カフェ開業と経営に必要な知識

カフェ経営を学ぶ

カフェオーナーを目指すなら、まずは経営学を勉強しましょう。

また、経営に必要な経理と簿記を勉強しましょう。

カフェ経営の実情を理解してリスクを減らす

カフェを開業する前に、まずはしっかりとした知識を身につけておくと失敗するリスクが少なくなります。

カフェのオーナーを夢見る人の中には、実際のカフェの経営がどのようなものかを、今一つ理解していない人も多いようです。

経験者の体験談を聞くと参考になるので、行きつけのカフェのオーナーに話を聞いてみてはいかがでしょうか。

直接人に話しを聞くのが難しければ、カフェ経営者によるエッセイも出版されていますので、そのような本を読んでみるのもお勧めです。

読書を楽しみながら経営の勉強ができるので一石二鳥です。

自治体によるカフェ開業支援セミナー

最近のカフェ開業ブームを受けて、自治体によるカフェ開業支援セミナーも行われている場合もあります。

自治体開催なら、安価で有益な情報が多く、信頼できると思います。

カフェ経営の具体的なイメージをつかむためにもぜひ、参加してみましょう。

カフェの専門スクール

カフェを開業して着実に経営していくには、最初にコンセプトをはっきりとさせる必要があります。

どんな店を組み立てていくのか、どういった理念で経営していくのかを明確にしていないと、せっかく開業したカフェを短期間で閉める事になるかもしれません。

自分の中のぼんやりとしたイメージを明確にするために、実践的にカフェについて学ぶなら、カフェの専門スクールもおすすめです。

現役のカフェオーナーから、最新のトレンドや人気アイテムについて学べる他、バリスタの資格取得や卒業後の開業サポートまで行っているスクールもあります。

カフェスクールのメリット

学生・フリーターの方向けには、在学中に収入を得ながら専門知識を学ぶコースがあります。

また、社会人の方が働きながら通えるように土日も通える仕組みになっています。

もちろん上記の自治体開催のセミナーと比べると費用はかかりますが、そこで得た知識や人脈は一生の財産になるのではないでしょうか。