【アンケート結果③】通いたくなるカフェの条件

当サイトで募集した『通いたくなるカフェの条件』のアンケート結果を掲載しています。

50代・女性

仕事、家事、その他で一日が24時間では足りないと思う私にとってカフェは非日常を簡単に作れる場所です。ですから、自分の時間が創り出せるよう配慮されているカフェには何度も足を運びたくなります。全体の様子が見渡せながらも個人のスペースが守られている、座った場所だけが閉鎖的に感じられるようなカフェが望ましいのです。たとえ短い時間でもそうした場所でゆっくりとその日の体調や気分に会ったドリンクを飲みながら過ごせれば一日の残りの時間を新たな気持ちで過ごせそうな気がします。できれば店内の装飾やドリンク等の器はレトロで温かみを感じられるものだと心がより和むでしょう。昭和の喫茶店にはよく棚にコレクションめいたカップが置いてある店がありました。眺めているだけでも美術館のようで楽しかったので最近のカフェにもそうした要素を取り入れると通う楽しみが増えるかもしれません。

30代・女性

私が通いたくなるカフェの条件は、まずインテリアがお洒落ということです。ソファやテーブル、照明などが素敵だと入ってみようかなと思います。コンセプトはシックなのも良いですし、ゴージャスなのも良いですが、インテリア全体に統一感があったほうが、落ち着いて好きです。実際に住む家にはなかなかないお洒落感があると、すぐさまそのカフェに入ります。あと、かかっている音楽も重要です。ジャズが流れているカフェが居心地がいいです。シーンとしていると気まずいし、あんまり音楽がうるさいと品がないので、そこも重視しています。最後にやはりどんなものが提供されるかです。品数が少なくても確実においしいコーヒーや紅茶を提供しているカフェなら通いたくなります。

20代・男性

通いたくなるカフェの条件としての一つめが、二人掛けのテーブルがあるかでどうかで、テーブルが多ければ多いほど良いです。基本カフェは一人が多いので、二人掛けテーブルの広さや数が多ければ入りたくなります。外観からは、ハンドドリップなどコーヒーがメインのカフェは外にいても匂いで中に入ろうかを決めるのですが、匂いにつられて入ることは結構多いです。通う条件で自分の行動するルートに入っているかも重要で、通勤ルートや家から駅までの間にあるなど、つねに目に付く場所にあれば一度入って、雰囲気を見てから通うかどうかを決めます。最後はアットホーム感で、マスターとの喋りやすさや、二人で行ったときに喋っても話し声が気にならない程度に音がしている空間が落ち着くので通いたくなるポイントです。

50代・女性

自宅近くにカフェがないので、通っているカフェはありません。
お気に入りのカフェが出来れば、週に1回以上は通いたいです。
通いたくなるカフェの条件として、一番にあげたいのは、ゆったりゆっくりと出来るカフェであることです。
隣のテーブルとの間が空いていることです。
一人で行っても、隣のテーブルが気にならずに、ゆっくり過ごせるカフェがいいです。
子供連れの方々には悪いですが、子供連れの方々がいない、また大勢の女性同志で集まり、大きな声で話すお客さんとは、一緒になりたくないです。
一人でも入れる、一人でも入り安い、明るいカフェがいいです。
お店の方が、笑顔で迎えてくれ、あまりおしゃべりでないマスターかマダムのいるカフェで、美味しいコーヒーと、軽食とスイーツがあるカフェに、通いたいです。

40代・女性

隠れ家のようで、ゆったりと過ごせる雰囲気で、1人でも利用しやすいこと。とにかく1人で、ぼーっとゆったりしたいので、椅子も重要です。ゆったり座れるソファがあると最高です。BGMは、お洒落なjazzがさりげなく流れている感じ。照明は、薄暗い感じが良いです。
ドリンクの種類は、たくさん無くて良いので、美味しいコーヒー(カフェラテ)があること。味重視なので、ラテアートとか生クリームとかは、いりません。自家焙煎で挽き立てコーヒーだったら最高です。
日替わりの自家製スイーツがあったら、嬉しいです。
仕事帰りに立ち寄って、ゆったりくつろいで疲れた心身をリセットできるようなお店が理想です。ちょっとしたアルコールがあっても良いかもしれません。

30代・女性

通いたくなるカフェの条件は、まずWi-Fiが使えることです。携帯のパケット消費を気にせずネットが使えるので、とても安心して過ごせるのがうれしいです。ネットでゲームをするときは、特に助かります。
次に、照明は明るい方がいいです。暗い感じの照明も雰囲気があって落ち着くし良いとは思うのですが、やはり携帯を使っていると目が疲れてしまいます。
また、混んでいるカフェだと、長く居にくいので、適度に空いているカフェに通いたくなります。
カフェに行ったら、ゆっくりゆったり過ごしたいと思うからです。
飲み物などを買った人が、席を探して待っているような状況だと、ゆっくり過ごしにくいです。早く出なくちゃと思ってしまいます。
店員さんの感じが良いことも大切な条件です。感じの悪い店員さんのカフェには自然と足が向かなくなります。

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次
閉じる