MENU

カフェ経営を成功させる看板メニューの開発

カフェの集客力を上げるためには、その店の目玉となるメニューを作ることが一番です。

 

カフェの目玉といえば、丁寧に淹れられたコーヒーや紅茶は言うまでもなく、美味しい料理も必要です。

 

けれど、単に美味しいだけではお客さんは注目してくれません。

スポンサーリンク

どのカフェ経営者も、お客さんが興味をもつような目玉となるメニューの開発に力を入れています。

注目されやすいメニューとは

では、どのようなメニューがお客さんの興味を引くのでしょうか。

 

例えば、無農薬の新鮮な野菜を使っていたり、世界のグルメが評価する高級素材を使ったものなどが、お客さんの目を引きやすいようです。

 

最近の健康ブームを利用して、体に優しい料理や美容に効果のある料理もお勧めです。

 

カフェの中には自然食メニューにこだわった経営を行うところもあり、人気です。

 

ただ、コストがかかるので、原価率も考慮して経営計画を立てる必要があります。

 

価格設定が高いと、お客さんからの注文が入りにくいので、なかなか兼ね合いが難しいものです。

 

カフェではコーヒーや紅茶と一緒に食べるケーキセットの人気は根強いですね。

 

美味しいお菓子は評判を集めやすいので、カフェの名物ケーキを考案するのもいい方法です。

 

経営者がパティシエのカフェはマスコミにも取り上げられやすく、集客効果が期待できます。

 

「あのカフェといえば、このメニュー」というような、カフェの顔となるメニューを、考案しましょう。