MENU

カフェの印象を決める接客術

カフェで気持ちよく過ごすためには、スタッフの接客態度が大切です。

 

礼儀正しく清潔感のあるスタッフは、カフェの印象を格段に上げてくれるでしょう。

 

いくらコーヒーや食事が美味しくても、接客態度の悪い店には、二度と行きたくないものです。

スポンサーリンク

経営者はスタッフの接客マナーに充分注意して、顧客満足度を高めるようにしましよう。

 

カフェのスタッフには、明るい挨拶と、注文を間違えないこと、遅滞なく注文の品を提供することと、お客さんが快適に過ごせるための気配りができることが求められます。

スタッフのマナー遵守は経営者の義務

カフェの経営スタイルによっては、スピーディに仕事をこなすことが求められる場合があったり、コーヒーや紅茶の専門知識が必要な場合もあります。

 

お店の経営コンセプトに沿って臨機応変に働けるスタッフが理想的です。

 

カフェを開業したばかりの時期は営業するだけで精一杯で、スタッフ教育が疎かになりがちです。

 

カフェ経営の立ち上げから開店までの期間に時間を取って、スタッフ教育をぜひ行ってください。

 

接客サービス検定というのがあるのをご存知ですか?

 

接客教育の一環として、スタッフにこの検定を受けさせるのもいい方法だと思います。

 

またテーブルマナー勉強会といったものを開くのもいいですね。

 

スタッフが失礼のない接客マナーを身に付けるための教育をするのは、経営者の義務だと考えましょう。