MENU

テーブルやソファを揃えましょう

ソファの座り心地がよく、適度な広さのテーブルがあるカフェと、そうでないカフェなら、一体どちらのほうが快適に過ごせるでしょうか。

 

テーブルやソファ(チェア)は、カフェの居心地を決める重要な備品です。

 

居心地の良い空間を提供したい場合や、お客さんがリラックスできるお店を目指しているなら、これらの備品に最もこだわるようにしましょう。

スポンサーリンク

ただし、ソファやテーブルはカフェの快適度だけでなく、お店全体の雰囲気を決定付ける備品です。

 

そのため、座り心地や使い勝手を見るだけでなく、デザインも検討して決める必要があります。

 

その両方を満たしたものを探し出してみましょう。

材質にこだわろう

ソファの替わりにチェアを使う場合は、材質にもこだわる必要があります。

 

主な材質は樹脂(プラスチック)や金属、木材など様々ありますが、デザインはもちろん座り心地も変わりますので、お店の雰囲気に合うよう慎重に選びましょう。

 

樹脂や金属製のチェアはスタイリッシュに、木材のものはナチュラルな雰囲気作りに向いています。

 

テーブルもチェアと同様に様々な材質があります。

 

お店の雰囲気も大きく変わりますが、材質に加えて大きさにも注意しておきましょう。

 

大きすぎまたは小さすぎると、お店の快適さを損なってしまうおそれがあります。

 

適度な大きさのものを選ぶようにしましょう。

 

スクエアテーブル、ラウンドテーブルなど様々な形状がありますが、これらもカフェのイメージを大きく左右します。

色はカフェ全体の雰囲気にも関わる

材質にもよりますが、テーブルやソファ・チェアは色にも気を配りましょう。

 

カフェ全体の雰囲気にも関わりますので、イメージとかけ離れた色をチョイスすることはNGと言えます。

 

また、色を多用すると落ち着きのない空間ができあがる場合も多く、心理的に圧迫感を覚えてしまう方もいます。

 

例えば白が基調のお店に、赤・青・緑などを多様するなど、極端な色のチョイスは逆効果になります。

 

全体の色を統一するか、色数をなるべく少なくするなどの工夫が必要です。