MENU

成功するコンセプトカフェの経営

さまざまなスタイルのカフェがありますが、大きな話題を呼んだカフェとして記憶に新しいのが、「メイドカフェ」です。

 

メイドカフェに似たスタイルの、男子校カフェ、執事カフェ、男装カフェなどあり、ニュースでも取り上げられたアキバ系のこれらのカフェの名前は、オタクたちのみならず、一般の人たちにも浸透しました。

 

このようなカフェのことを、コンセプトカフェと呼びます。

スポンサーリンク

カフェに独自のテーマ性を与えて、現実から乖離した世界観を楽しむことに重点が置かれています。

 

その中でも特に大成功したメイドカフェは、店員がメイド姿に扮し、来客をご主人様と呼んでかしずく接客スタイルが、若い男性を中心に人気を集めました。

流行り廃りが激しいコンセプトカフェ

この他にも、人気アニメや映画の世界を再現し、劇中に登場するメニューを提供するコンセプトカフェも登場しており、ファンから好評を得ています。

 

コンセプトカフェはマスコミに取り上げられることも多く、話題性を求めるオーナーに最適の経営スタイルです。

 

メイドカフェが誕生した秋葉原では、ブーム時人気が定着し、人気店では予約をとるのが難しい場合もあります。

 

人気が出ると儲かるコンセプトカフェですが、流行り廃りが激しいのも事実です。

 

常に新しいアイデアを取り入れていかないと、流行に取り残され閑古鳥が鳴く事態を招きます。

 

常に時代の先端を駆け抜けたいという流行に敏感な人は、コンセプトカフェの経営にも積極的に取り組めると思います。

 

一か八かのギャンブル的要素がないとも言い切れませんが、検討してみる価値のあるカフェスタイルだと思います。