MENU

アートも楽しめるカフェスタイル

カフェにギャラリースペースを設けている店をときおり見かけます。

 

アートに触れながらコーヒーを味わっていると、とてもくつろいだ気分になれます。

 

最近のカフェのスタイルで人気のものに、複合アートスペースを目的とした「カフェギャラリー」と呼ばれるスタイルがあります。

スポンサーリンク

アーティスト活動の傍らカフェを経営して、自分の作品発表の場としているオーナーもおり、作品の販売を行っているカフェもあります。

カフェとの共存で相乗効果

アートショップの一部をカフェコーナーにして営業していたり、店内の壁一面にアートを飾っていたり、お店によって独自のスタイルでアートとカフェを共存させています。

 

個性的なカフェとして人気の高い店も多く、今注目されている経営形態です。

 

カフェギャラリーでは、ワークショップを開いて作品製作を体験できるところ、パフォーマンスや映像作品の動画を店内で流す試みをしているところなどもあり、アートへの関心が深い人が興味を持つようなイベントを催して集客率を上げているカフェも多いようです。

 

カフェの店内を貸しギャラリーとしてレンタルしているところも多く、カフェの収益とレンタル料の2つの利益を同時に得ることができます。

 

アーティストたちの交流の場となることも多く、人脈が広がったという声もよく聞きます。

 

アートに興味や造詣の深い人にとって、カフェ・ギャラリーはクリエイティブ空間の創造の場として刺激的な経営スタイルになるのではないでしょうか。